お知らせ 
 
第105回定時総会

日時 2017年6月9日(金)・10日(土)
場所 (学)東北学院(東北学院大学)

詳細はこちらをご覧ください。


※要項の特別プログラム中、松本宣郎先生の肩書きに
誤りがありました。お詫びして訂正します。


 
 

一般社団法人キリスト教学校教育同盟
eラーニングによる
教員免許状更新講習



こちらをご覧ください。

2017年度新規受付(第一次)は5月1〜10日の予定です。


 
 

一般社団法人キリスト教学校教育同盟
2017年度 キリスト教学校教育振興助成募集


募集要項(PDF)

申請書(Word)

助成規程(PDF)

報告書(Word)


 
 

「一般社団法人キリスト教学校教育同盟 定款」
(PDF)

定款の説明(PDF)
(これまでの「教育同盟」と「一般社団法人としての教育同盟」とは、どこが違うのか)

学校法人別2017年度総会議決権数一覧(PDF)
(社団法人定款に基づく)

 
 

一般社団法人キリスト教学校教育同盟
2016年度 キリスト教学校教育振興助成

支給先一覧(PDF)


  第104回定時総会でのプロジェクト委員会答申書

2.関西地区 教育者支援ネットワーク

答申(PDF)

リーフレット(PDF)


3.(e-ラーニングによる)教員免許状更新講座

答申(PDF)


  

第104回定時総会が6月10日(金)・11日(土)、西南学院で開催されました。

・理事長に梅津順一氏(青山学院院長)を選任しました。
(新理事名につきましては、「本同盟について」→「役職名簿」をご覧ください)

・学校法人平安女学院の加入を承認しました。

 
 
 
「熊本地震」救援募金について


救援募金は下記の窓口で受け入れを行っております。
募金は被災地にある加盟校(九州学院、九州ルーテル学院)にお届けいたします。

銀行振込 三菱東京UFJ銀行 高田馬場支店
普通預金 1276085
名義 一般社団法人キリスト教学校教育同盟
シャ)キリストキョウガッコウキョウイクドウメイ


郵便振替 00190−7−602577
加入者名 一般社団法人キリスト教学校教育同盟
シャ)キリストキョウガッコウキョウイクドウメイ


   一般社団法人キリスト教学校教育同盟
                         理事長 梅津順一
                             常任理事会


※郵便振替の場合通信欄に「熊本地震義援金」と明記してください。
銀行送金の際には、事務局までご一報ください



なお、加盟校の情報と直接送金される場合は各校のHPをご覧ください。
(※直接学校法人への送金は税制優遇措置があります)


(学)九州学院

(学)九州ルーテル学院


 

 
 <九州学院院長 阿部英樹先生からのメッセージ>
                  (2016年5月23日)
 

 主の御名を讚美します。

 
最初の熊本地震から1カ月が過ぎました。

 
キリスト教学校教育同盟の皆さまからは、お祈りの中に私たち九州学院のことを覚えていただき、心より感謝しています。学院が、祈りによって皆様とつながっていることを信じるときに、主イエスを通しての皆さま方との絆を心強く思いますし、皆様の存在がとても身近なものに感じます。
 
震災後すぐに、皆さまから丁重な励ましのお言葉とともに、お見舞いを賜りました。お心遣いとご支援を誠にありがとうございました。
 
九州学院は建物に甚大な被害を受けました。その後、軽度損傷の校舎の復旧工事と安全確認を済ませて5月9日(月)に仮設校舎を使用するなどして通常の授業を再開しました。しかし、1500回以上の余震が続く中で、経験したことのない困難な状況にある生徒、保護者、さらには教職員が多数いることも事実です。50人を超す生徒の家屋が被災して全壊、あるいは住めないほど損壊しています。震災前の住居で今なお生活できない生徒の数は120人を超えています。その中には、家族で車中やテントで夜を過ごす方たちもいます。
 
余震がいつ収まるかわからず、復旧と復興に向けた取り組みは緒に就いたばかりです。試練のときに課題は数多くありますが、主によって最善の道が備えられることを信じて、希望をもって歩んでいるところです。 
 
今後とも、皆様のお祈りの中に加えて頂けましたら幸いに存じます。総会時には、心からの感謝の思いを代表者の皆さまに直接お伝えしたいと願っています。
 
皆様からのお祈りと温かいお心遣いに心から感謝しつつ。
            
           九州学院院長   阿部英樹 



 
 
 <九州ルーテル学院院長 内村公春先生からのメッセージ>
                             
(2016年4月19日


 主の御名を讚美します。
 熊本地震に際しましては、丁重なお見舞いを頂き、心より感謝致します。予想を超えた地震は、ニュースで報道されております通り、大きな痛手を受けております。九州ルーテル学院を象徴するヴォーリスによる中高本館の屋根の上部が崩れ、またチャペル、大学棟等かなりの被害を受けております。現在のところ、大学、中高は、少なくとも4月いっぱいは、休校措置をとりました。まだ余震は収まっておらず、残念ながら今後の見通しは立っておりません。
 こうしたなか、ライフラインの切断及び余震への不安を抱えた多数の付近の住民の方々が、学院を頼り来校され、大学及び中高の教職員を中心に、校内での宿泊場所の提供、食事の提供を行っております。また多くの学生、生徒、保護者、卒業生もボランティアとして関わって頂いております。食料等も提供し て頂いております。本当に感謝です。
 そして更に力づけられますのは、同盟の皆さま方からの励まし、お祈りを頂いていることです。心より感謝します。このお祈り、励ましを支えに、また神さまのお導きを信じ、この困難に立ち向かっていきたいと思います。   
               九州ルーテル学院 院長 内村公春



 
 
「キリスト教学校教育」紙2016年4月号について(訂正とお詫び)

3面「加盟学校法人分布表」の東京都の一覧から
東京神学大学東洋英和女学院
欠落していました。お詫びし訂正いたします。

加盟学校法人分布表(2016.4.1現在)(訂正PDF)



東日本大震災・熊本地震で被災された方々に
心からお見舞い申し上げます。

一般社団法人 キリスト教学校教育同盟

事務所 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18
日本キリスト教会館72号室
TEL 03-6233-8225 FAX 03-6233-8226

地 図

info@k-doumei.or.jp