ホーム < 加盟校紹介 < 女子学院

創立1870年
女  子  学  院
〒102-0082 東京都千代田区一番町22-10 TEL 03-3263-1711
  女子学院の沿革

女子学院は1870(明治3)年、ジュリア・カロゾルスにより、築地居留地に設立されたA六番女学校に始まる、キリスト教主義の学校です。
その後、B六番女学校(後の新栄女学校)・原女学校とミセス・ツルーをはじめとする婦人宣教師たちによりその精神は引き継がれ、1890(明治23)年に桜井女学校(1876年、桜井ちかによって設立)が新栄女学校と合併して校名を「女子学院」と改め、矢嶋楫子を初代院長として、現在地に校舎を新築して発足しました。1920(大正9)年、高等科(現在の大学教育に相当)を東京女子大学に統合し、以後、質の高い中等教育(中学・高校の6年間一貫教育)をめざして今日に至っています。
戦後再建された校舎の老朽化にともない、1992年に施設設備ともに充実した校舎が新たに完成しました。
 
女子学院高等学校/女子学院中学校

〒102-0082 
東京都千代田区一番町22-10 
TEL 03-3263-1711

Copyright:(C) キリスト教学校教育同盟