ホーム < キリスト教学校教育 < 03年7月号 < 1面

理事長・深町正信氏から山内一郎氏へ
第91回総会終わる
学校法人自由学園、
学校法人大阪キリスト教青年会新加盟 103法人に
2004年度総会は尚絅学院で

深町正信理事長挨拶
 本日、ここ関西学院において、第91回キリスト教学校教育同盟総会を開催できますことを、まず共に主に感謝申し上げます。そして、92学校法人、約300名の先生方が全国各地からお集まりいただきましたことを感謝いたします。また、このために私たちを快く受け入れてくださいました、関西学院理事長・院長の山内一郎先生をはじめ学院関係者、教職員の皆様に心から感謝を申し上げます。

 幾つかのことをご報告申し上げます。第一に、主事としてご尽力くださいました田添禧雄先生が、姫路福音教会の牧師として招聘されたため、去る3月31日をもって退任されました。後任として相澤眞喜先生がご就任くださり、さらに事務局を強化するために塩田尚史氏を迎えました。

 第二に、この総会では新たに2学校法人が同盟への加盟を希望されています。ご審議をお願いいたします。

 第三に、昨年11月から始めました同盟のホームページですが、今日までに10万件以上のアクセスがありました。この数字はキリスト教学校への色々な期待が示されていると思います。

 第四に、カトリック学校連合会との協力についてです。前回の総会には、カトリック学校連合会理事長、学校教育委員長の司教方を迎え講演をお願いいたしましたが、その後、カトリック学校連合会の理事長研修会に、関西学院の山内一郎先生、明治学院の久世了先生、田添禧雄主事、そして私が講師として参加し、学びと交わりを深めることができました。そして過日は、「キリスト教学校教育共同懇談会」を開き、女子教育の意義をめぐって有意義な意見交換の時を持ちました。

 第五に、同盟の百周年記念史編纂委員会は鵜川委員長のもと、精力的に歴史編纂の仕事をしてくださっています。

 第六に、東京、横浜でのキリスト教学校フェアは、発起人の方々のご努力で年毎によい結果をもたらしていますので、他の地区でも検討してみてはいかがかと思います。

 今日、私たちの学校を取り巻く教育環境は、外的環境も内的環境も大変に厳しく、多くの課題を背負っています。しかし、私たちはそれぞれの学校の創立の願い、キリスト教学校としての建学の精神を大事にして、主の導きと守りをいただきつつ、この同盟の交わりを通じて、お互いに励まし合って、主のご委託に応える教育・研究に励んでまいりたいと願うものです。聖書の中にビジョンなき民は滅びるとありますが、この総会で来る一年間のよき方向性を確認できるようにと願っています。

〈青山学院院長〉
キリスト教学校教育 2003年7月号1面


(C)2002-2003 キリスト教学校教育同盟