03年9月号
1 第73回夏期研究集会
主題講演「共に重荷を担う―希望への教育―」 清重尚弘
船本弘毅教研担当理事あいさつ
加盟校動静、開催予告
2 礼拝説教「共に重荷を担う―十字架の道行き―」 越川弘英
パネルディスカッション発題
「共に重荷を担う―希望への教育―」 松澤員子
「生徒の心の重荷に対する学校礼拝の役割」 青野和彦
3 「建学の精神に命を吹き込む共同の作業」  安福 朗
パネルディスカッションのまとめ  山本秀樹
全体会のまとめ  小林俊哉
4 夏期研究集会に参加して
希望の原点は礼拝にあり  中山 仰
厳しい社会の中にある「ほんもの」の存在意義  石橋紀彦
教育のモード=Accompaniment(一緒に旅すること)  松田和憲
アンケートより
5 第47回事務職員夏期学校
主題講演「私たちの学校がめざすもの」  校長 小玉敏子
聖日礼拝説教「帰れや、我が家に ルカ15・11〜32」  牧師 澤野芳久
6 特別講義「聖書・21世紀のプリズム」  野村祐之
全体会のまとめ  富田 直
7 事務職員夏期学校に参加して
求められているもの  錦戸待恵
新鮮な思いになれた夏期学校  中村光博
キリスト教主義学校教育の伝道とは  篠崎昌弘
夏期学校に参加して  馬野清美
アンケートより
8 青山学院大学相模原キャンパス開学
第48回小学校教職員協議会報告 矢崎茂樹


キリスト教学校教育同盟