ホーム < キリスト教学校教育 < 03年10月号 < 1面

第46回学校代表者協議会

主題「今日におけるキリスト教学校の教学と経営」
11月15日(土)桜美林学園で

基調講演
「キリスト教学校の教学と経営」

講師  桜美林学園理事長  佐藤 東洋士氏

 第46回学校代表協議会は、来る11月15日(土)午前10時より、午後4時30分まで、桜美林学園(東京都町田市常磐町)の町田校舎太平間館レクチャーホールで開催される。

 開会礼拝は、同学園のチャプレンによって行われる。今回の主題は、私学のおかれている厳しい状況に即応して「今日におけるキリスト教学校の教学と経営」とした。基調講演は、桜美林学園理事長・桜美林大学学長の佐藤東洋士氏によって、演題「キリスト教学校の教学と経営」と題して行われる。コメンテーターは、国際基督教大学財務理事総務副学長の西田一郎氏である。

 午後は、基調講演をふまえて分団協議を行う。法人・大学・短大・中高・小学に分かれて協議し、全体会で分団報告がなされる。

 教学の責任者、経営の責任者である理事長、院長(総長、園長)、学長、校長、キリスト教教育の責任者等の学校代表者の参加を強く要望している。

講 師 紹 介
佐藤 東洋士(さとう とよし)氏
 1944年生まれ。桜美林大学文学部英語英米文学科卒業。日本大学大学院文学研究科英文学専攻修士課程修了。文学修士。2000年8月名誉文学博士号授与(韓端大学)。桜美林大学国際学部教授、桜美林大学国際学部国際学科長、桜美林大学学長補佐、桜美林大学副学長を経て、現在、桜美林大学学長・桜美林学園理事長。
 文部科学省大学設置・学校法人審議会大学設置分科会特別委員、日本私立大学協会基準問題検討委員、大学教育学会常任理事、日本私立大学団体連合会国際交流委員、大学基準協会「特色ある大学教育支援プログラム」審査部会委員。日本基督教団霊南坂教会員。キリスト教学校教育同盟評議員。
キリスト教学校教育 2003年10月号1面


キリスト教学校教育同盟