ホーム < キリスト教学校教育 < 04年03月号 < 2面

アンケート
学外(校外)施設に関して

  アンケートの回答 103法人中99法人(回答率約96%)
  校外施設の保有  103法人中38法人(保有率約37%)

 〈設問〉
1.ゼミや合宿等に利用できる学外施設を所有しているか。

2.質問1で「保有していない」と回答の場合、ゼミや合宿等、宿泊を伴う活動はどのように行っているか。


以下、質問1で「保有している」の場合に回答
3.施設の場所はどこにあるか(できれば所在地を記入)。

4.施設の規模について
(a施設の総敷地面積、b施設の総床面積、c収容人員、d宿泊可能部屋数、e1部屋の収容人数、fその他の施設(ホール、研修室等)にはどんなものがあるか)。

5.現状の開設状況、利用状況はどうなっているか
(a学校行事、bクラブ合宿、cゼミ等の合宿、dその他)。

6.施設維持管理費用は年間どのくらいかかっているか
(a施設維持費、b光熱費等、cその他)。

7.利用者の負担額はどのくらいか
(a学内 b学外 利用者の1泊あたりの宿泊費、食費、その他の金額。cその他の利用料金について)。

8.施設の管理体制はどのような形態をとっているか
(a専任管理者常駐、b委託委嘱管理、c開設時以外無し、dその他)

9.学外にどのように利用されているか
(a他校利用を認めている、b学外団体利用を認めている(その場合、例えばどのような団体か))。

10.現在どのような問題点、課題があるか。

11.今後の見通しについて何か検討していることがあるか。



設問2
学外施設を「保有していない」場合、ゼミや合宿等、宿泊を伴う活動はどのように行っているか。(回答61法人中)

・校内の施設(寮など) 12校
・姉妹校提携で(アメリカ) 1校
・国や都道府県等公的機関の施設 30校
・民間の宿泊施設 44校
・関連法人の施設 1校

キリスト教学校教育 2004年3月号2面


キリスト教学校教育同盟