ホーム < キリスト教学校教育 < 05年5月号 < 1面

第49回事務職員夏期学校
主題 「キリスト教学校を共に担う」

主題講演 富岡幸一郎氏
校長・石井道夫氏、牧師・塩谷直也氏

第四十九回事務職員夏期学校は、七月三十日(土)より八月一日(月)に、御殿場・東山荘で開催される。一月二十一日に開催された実行委員会で、主題を「キリスト教学校を共に担う」と決定した。校長は石井道夫氏(横浜共立学園園長)、牧師は塩谷直也氏(日本基督教団梅ヶ丘教会牧師)が就任する。また、特別講義(キリスト教入門)は「キリスト教と文学」として富岡幸一郎氏(関東学院大学文学部教授、文芸評論家)に決定した。

奏楽者は羽柴真樹氏(青山学院大学・仙川教会オルガニスト)。

 キリスト教学校で共に働く事務職員の研修と交わりのためにも多くの参加者を期待している。

〈プロフィール〉

校長 石井道夫氏

 一九五一年 東京都生まれ

一九七四年 明治学院大学法学部卒業

一九八一年 東京神学大学大学院博士課程前期修了

 一九八一年〜一九八四年 

日本基督教団東京教区美竹教会伝道師

一九八四年〜一九九二年 フェリス女学院中高聖書科教諭 一九八五年より宗教主事、宗教主任

一九九二年〜一九九七年 青山学院高中学部中等部聖書科教諭、宗教主任 一九九四年より教頭

 一九九七年〜現在 

横浜共立学園中高聖書科教諭、宗教主事 一九九八年より宗教主任就任 二〇〇一年より学園学園長、校長

一九八四年〜二〇〇二年 日本基督教団芝教会協力牧師

 二〇〇四年〜現在 

日本基督教団聖ヶ丘教会協力牧師

特別講演講師 

富岡幸一郎氏

 一九五七年、東京生まれ。中央大学文学部仏文科卒業。在学中の七  九年(二一歳)に「意識の暗室―埴谷雄高と三島由紀夫」で『群像』新 人賞評論優秀作を受賞。文芸評論活動に入る。

関東学院大学文学部比較文化学科教授

フェリス女学院大学、成城大学非常勤講師

日本基督教団鎌倉雪ノ下教会会員

〈著作〉

『戦後文学のアルケオロジー』(一九八八年 福武書店)

『仮面の神学 三島由紀夫論』(一九九五年 構想社)

『日本は変わるか? 戦後日本の終末論的考察』(大木英夫氏との共 著。一九九六年、教文館)

『使徒的人間 カール・バルト』(一九九九年 講談社)

『内村鑑三』(二〇〇一年 五月書房)

『悦ばしき神学 カール・バルト「ローマ書講解」を読む』(2004 年、五月書房)

『非戦論』(二〇〇四年 NTT出版)

『聖書をひらく』(二〇〇四年、編書房) 他

牧師 塩谷直也氏

 一九六三年、宮崎市生まれ。国際基督教大学、東京神学大学大学院終 了後一九九二年より愛知県にある日本基督教団中京教会副牧師に、そ の後知立伝道所牧師を経て一九九九年より東京の梅ヶ丘教会牧師。 愛知時代は、金城学院中学校、東京ではYWCA福祉専門学校、青 山学院大学の非常勤講師としてキリスト教主義学校とかかわった。



 
キリスト教学校教育 2005年5月号1面


キリスト教学校教育同盟