ホーム < キリスト教学校教育 < 05年12月号 < 4面

図書案内
女子校は時代遅れか
 
 山縣喜代著

『女子校は時代遅れか

―現代社会における女子校の存在意義と使命』

(A6判六十二頁 二百十円〈税込〉 ドン・ボスコ社)

 日本カトリック学校連合会とキリスト教学校教育同盟が協力してキリスト教学校教育懇談会が設けられ、本年二月に第二回公開講演会・フォーラムが開催されたが、その記録としてこのたび標記の小冊子が発行された。詳細については本誌十一月号第二面の深町正信氏の記事をご覧いただきたい。現代社会における女子校教育の使命を聖心女子大学学長・シスター山縣が力強く語っている。

 教育同盟では各法人および中・高等学校に見本誌およびお知らせ・注文書を配布した。教職員はじめ保護者にも是非目を通していただきたい。

 問い合わせはドン・ボスコ社(TEL:03-3351-7041)へ。


キリスト教学校教育 2005年12月号4面


キリスト教学校教育同盟