ホーム < キリスト教学校教育 < 06年06月号 < 1面

第76回夏期研究集会
主題「キリスト教学校だからこそできること
-確信を深く、協力を広く-
         主題講演・近藤勝彦氏 牧師・佐々木哲夫氏
             特別プログラム 神内大蔵コンサート

 第七十六回夏期研究集会は、七月二十七日から二十九日まで御殿場・東山荘で開催される。

 会長は同盟理事長の久世了氏(明治学院学院長)が就任。第一回実行委員会が四月二十二日、同盟事務局で開催された。主題は今年度の教研テーマである「幅広く学ぼうキリスト教学校の意味」を基に「キリスト教学校だからこそできること――確信を深く、協力を広く――」と決定した。

 主題講演を近藤勝彦氏(東京神学大学教授)が行い、パネル・ディスカッションでは、松田和憲氏(関東学院大学教授・宗教主任)、北垣俊一氏(山形学院高等学校校長)、榮忍氏(とわの森三愛高等学校宗教主任)がパネリストを担当する。牧師は佐々木哲夫氏(東北学院大学教授・宗教部長)に依頼し快諾を得た。同氏には朝夕の礼拝を担当していただく。

 特別プログラムとして陣内(じんのうち)大蔵氏のコンサートが予定されている。

〈プロフィール〉

主題講演講師

 近藤勝彦(こんどうかつひこ)氏 一九四三年東京生まれ。東京大学文学部哲学科卒業、東京神学大学大学院修士課程修了、チュービンゲン大学にて神学博士を取得。現在、東京神学大学教授(組織神学)、聖学院大学教授(アメリカ・ヨーロッパ文化研究科)を兼務。日本基督教団鳥居坂教会協力牧師、日本基督教学会理事、学校法人聖学院理事、学校法人東洋英和女学院評議員。

牧師

佐々木哲夫(ささきてつお)氏 一九四九年生まれ。東北大学工学部、同大学院工学研究科卒業後、日本精工株式会社中央研究所勤務を経て、聖書神学舎卒業後、三年半牧会に従事。その後、米国トリニティ神学校、シカゴ大学、シカゴルーテル神学校、アジア神学大学院にて学ぶ。尚絅女学院短期大学講師・助教授(一九八七年〜一九九三年)を経て、東北学院大学(一九九三年〜)。現在、同大学教養学部教授(キリスト教学)、宗教部長。日本基督教団正教師。

今年度実行委員氏名

委員長 伊藤悟(青山学院大)、 委員 山口博(酪農学園大)、小林俊哉(新島学園短大)、服部伸江(恵泉女学園中高)、本田栄一(桜美林中高)、新田美智子(女子聖学院中高)、西海多恵子(聖ステパノ学園中)、山本秀樹(金城学院中)、越川弘英(同志社大)、田島靖則(九州ルーテル学院大)

〈追加訂正〉

 前号一ページ「第五十回事務職員夏期学校」の記事中、主題は「キリスト教学校で働くとは?」でした。お詫びして訂正します。


キリスト教学校教育 2006年6月号1面


キリスト教学校教育同盟