ホーム < キリスト教学校教育 < 06年10月号 < 8面


プール学院礼拝堂・新校舎竣工

 現在校舎全面建替え中の学校法人プール学院(大阪市生野区)では、去る八月二十二日(火)第一期工事完成を機に清心館(礼拝堂)の聖別式と校舎の祝福式が行われ、二学期より新校舎での学校生活がスタートした。

 毎朝の礼拝が行われる七百名収容の清心館は、建学の精神を具現化する祈りの空間として、生徒達の魂を育む場となるだろう。

 川が流れ滝の音に癒される新校舎は、明るさの中に伝統を感じさせる建物で、屋上緑化や太陽光+風力発電、ビオトープ、雨水利用等が評価され、環境性能評価システムである「CASBEE大阪」で、学校では初めて最高位のSランクに評価された。

 引き続き第二期工事が行われ、来年秋には緑溢れるキャンパスの竣工式を迎える予定である。

キリスト教学校教育 2006年10月号8面


キリスト教学校教育同盟