ホーム < キリスト教学校教育 < 06年11月号 < 3面

キリスト教学校展
キリスト教学校フェア
神奈川・東京で開催
 

 「愛と平和を生み出す人間教育 キリスト教学校発祥の地から」

 二〇〇六年度神奈川県キリスト教学校展が六月三日(土)、横浜駅隣接のそごうデパート九階新都市ホールを会場に開催され、参加校は県内の教育同盟加盟校十六校であった。この学校展は二〇〇一年に始まり、今年は第六回目を迎える。昨年に引き続き、来場しやすい時間帯を考慮し、午前十一時から午後四時までの時間設定とした。さらに交通至便な会場と言うこともあって、多くの来場者を得た。

 この学校展の目的は入試対策ではなく、キリスト教学校の持つ価値観や教育理念、実践を紹介することにある。

 主な内容は、教育活動紹介写真展、学校別ブース、児童作品展、校舎・ステンドグラスパネル展、キリスト教学校の歴史を知る展示、校長アピール、生徒による演奏等をはじめ、来場者と一緒に讃美歌を歌うプログラムもあり、多くの参加者に好評であった。

               ☆

 「さあ、自分探しは、ここからスタート! 志望校の先生・先輩達との対話から始めよう」

東京都内キリスト教学校十八校の合同学校説明会である第七回キリスト教学校フェアが八月四日(金)・五日(土)、銀座教会東京福音会センターで開催され、来年度に受験を控えた児童・生徒や保護者ら多数が来場した。

 四日はまず午前十時三十分より、東京女子大学学長・湊晶子氏により、「人生の土台を見つけて―心ゆたかにたくましく生きる―」と題して基調講演が行われ、午後は三階大礼拝堂にて生徒による学校の紹介があり、ユニークなタイトル等を用い、各学校の生徒たちが自分たちの学校生活を、ビデオ、パネル、寸劇、トークショー形式などで紹介、キリスト教学校のそれぞれの校風を肌で感じる時となった。

 五日は午前十時三十分より、大礼拝堂で「生徒による音楽の調べ」として、各学校の生徒によるハンドベル、合唱、ブラスバンド、箏、オーケストラ等によるすばらしい演奏がなされ、その演奏を通してキリスト教学校の生徒の香りが届けられ、聴く者に深い感銘を与えた。

 また、期間中は随時学校案内と相談コーナーがもうけられた。

キリスト教学校教育 2006年11月号3面


キリスト教学校教育同盟