ホーム < キリスト教学校教育 < 07年01月号 < 1面


本同盟機関紙

通算600号を迎える

本同盟の機関紙「キリスト教学校教育」は前身の「基督教教育新聞」から通算して、本号で六〇〇号を迎えた。

 一九一〇(明治四十三)年に「基督教教育同盟会」として発足した本同盟は、「基督教教育同盟会報」(一九三九=昭和十四年創刊)等会報を発行していたが、一九四七(昭和二十二)年六月の臨時総会で機構の改正を行い、本部事務所の開設と専任総主事の常置を決議し、同年十一月に「基督教教育新聞」第一号が刊行された。

 次いで一九五六(昭和三十一)年五月の第四十四回総会において全面的な規約の改正が議決され、組織は「基督教学校教育同盟」と改称した。

一九五七(昭和三十二)年には広報委員会が発足したが、あくまで教育研究委員会の広報部という性格であり、「基督教教育新聞」(事務局編集)とは別に「教育研究委員会版」(広報委員会編集)を隔月に発行することにして同年二月発行の第九四号に組み込んだ。しかし、これは一回発行したのみで、結局二紙は合併することになり、四月発行の第九五号より「キリスト教学校教育」と改題して再出発した。そして九六号より「基督教教育新聞」の通算号数と「キリスト教学校教育」の号数を併記した。

 これらの経過については、本紙二〇〇六年六月号(「キリスト教学校教育」として五〇〇号記念号)に田中弘志・広報委員会担当理事が詳細に述べている(第一面「キリスト教学校教育」五〇〇号を記念して)ので参照されたい。

 本号では通算六〇〇号特集として、第二面にこれまでの広報関係担当者からの寄稿を、第三〜四面には「基督教教育新聞」第一号(一九四七年十一月)の復刻版を掲載している。また、欄外上の号数表記を本号より通算号のみとする。

なお、復刻版掲載にあたって、第一号のオリジナルが同盟事務局には無く、同志社社史資料センター所蔵のものを使用させていただいた。ここに感謝を表します。一部見苦しい部分があるがご容赦願いたい。

(広報委員会)
キリスト教学校教育 2007年01月号1面


キリスト教学校教育同盟