ホーム < キリスト教学校教育 < 07年5月号 < 1面

第51回j事務職員夏期学校

主題「共に喜びをもって
-キリスト教学校の使命を担う-」


   主題講演・深谷松男氏  特別講義・秋岡 陽氏  牧師・藤本 満氏

 第五十一回事務職員夏期学校は、七月二十八日(土)より三十日(月)に、御殿場・東山荘で開催される。主題は「共に喜びをもってキリスト教学校の使命を担うである。牧師は藤本満氏(イムマヌエル高津キリスト教会牧師)、が就任する(校長は未定)。また主題講演は「キリスト教学校と新教育基本法」と題して深谷松男氏(宮城学院院長)が、特別講義(キリスト教入門)は「キリスト教と音楽」と題して秋岡陽氏(フェリス女学院大学音楽学部教授)がそれぞれ行う。奏楽者は堀井美和子氏(青山学院大学オルガニスト)。キリスト教学校で共に働く事務職員の研修と交わりのために多くの参加者を期待している。

〈プロフィール〉

主題講演講師
 深谷松男(ふかやまつお)氏 

 東北大学法学部卒業。金沢大学法学部教授(民法学)、同学部長を経て、一九九九年から宮城学院院長。教育同盟理事。著書に『信託された教育』、『現代家族法』、『脳の死 人の死』(共著)、『信仰告白・教会法』(共著)、その他。

特別講義講師
 秋岡陽(あきおかよう)氏

 国際基督教大学卒業。シカゴ大学大学院修了。現在フェリス女学院大学音楽学部教授。音楽学専攻(音楽史・音楽文化・音楽ジャーナリズム論)。著書に『自分の歌をさがす―西洋の音楽と日本の歌』(フェリスブックス)、その他。

牧師
 藤本満(ふじもとみつる)氏

 一橋大学、アズベリー神学校卒業、ドルー大学大学院修了。現在イムマヌエル綜合伝道団高津教会牧師、聖宣神学院学監・教授。著書に『ウエスレーの神学』、『エリヤとエリシャ』、その他。

今年度実行委員
委員長 立花慎一(青山学院) 委員 遠田育子(東北学院)、田中立子(青山学院)、須賀紀弘(桜美林学園)、大嶋良弥(立教学院)、島津勝彦(聖学院)、廣瀬春土(関東学院)、肥田美智子(同志社)、林智義(関西学院)、石谷忠之(広島女学院)、安藤公正(西南学院)

キリスト教学校教育 2007年5月号1面


(C)2002-2003 キリスト教学校教育同盟