loading

一般社団法人キリスト教学校教育同盟 一般社団法人キリスト教学校教育同盟

希望と喜びに生きる-新たな転換期に立つキリスト教学校-

一般社団法人キリスト教学校教育同盟 Association of Christian Schools in Japan Since 1910

Assocition of Christian School in Japna Since 1910

お知らせ

2024.01.09

キリスト教学校教育同盟加盟校 北陸学院 能登半島地震の被災状況

加盟校の皆様

寒中お見舞い申し上げます。
さて、この度の能登半島地震による、北陸学院の被災状況について以下の通り、同盟事務局からお知らせ致します。

【北陸学院からの情報】

・全部局、1/9(火)より授業開始(大学は1/9〜1/12までオンデマンド授業、1/15より通常授業)

・大学の壁床に一部亀裂があるが安全面で問題はなく、他部局は大きな被害はない様です。全部局で備品等の落下による破損がありますが、それほど酷いものは無い様です。建物の亀裂、地中配管破損等による漏水があるかもしれませんが現状では分かりません。

・学生・生徒等はまだ一部確認中ですが、現状では人的被害はありません。教職員はほぼ確認が取れており、直接の人的被害を心配することはない様です。

・中学高校では建物の外壁剥がれ、窓ガラス2か所破損、モニター落下、プロジェクター外れ、家庭科室・美術室の教材・教具落下破損、図書・資料の落下等の他、パイプオルガン修理の可能性があります。

・小学校では施設の破損はなく、授業機材や図書等が散乱しました。

なお、細部で確認が不足しているものもあり本日(1/9)以降再確認する、
又、能登地方に帰省の学生・教職員に避難所生活のケースがあること、
教会・信徒の被害が大きく、心配しているとのことです。

(事務局では、今後新たな情報がありましたらHPにてお知らせ致します。)